FC2ブログ
日々想うことを徒然と。

好きな詩

「青春」 サミエル・ウルマン


青春とは人生のある期間を言うのではなく、
心の様相を言うのだ。

優れた創造力、
逞しき意志、
炎ゆる情熱、
怯懦(きょうだ)を却ける勇猛心、
安易を振り捨てる冒険心、
こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。
理想を失うときに初めて老いが来る。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

苦悶や狐疑(こぎ)や、不安、恐怖、失望、
こう言うものこそ恰(あたか)も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥(あくた)に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

曰く、
驚異への愛慕心、
空にきらめく星辰、
その輝きにも似たる事物や思想に対する欽仰、
事に処する剛毅な挑戦、
小児の如く求めて止まぬ探求心、
人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる、
人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる、
希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。

大地より、神より、人より、
美と喜悦、勇気と壮大、
そして偉力の霊感を受ける限り、
人の若さは失われない。

これらの霊感が絶え、
悲嘆の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、
皮肉の厚氷(あつごおり)がこれを堅くとざすに至れば、
この時にこそ人は全く老いて、
神の憐れみを乞うる他はなくなる。
スポンサーサイト



好きな言葉

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

ゴジラ松井選手の母校である金沢星稜高校の野球部部訓です。

人の想い・心に対する私自身の考えと合致する…
大変良い言葉だと思っています。

the way of life, reason, and advice for not only me but also you

It is easy to say sweet words.

It is easy to buy sweet things.

But it is difficult to find sweet people.


"Life ends up when you stop dreaming"

"Hope ends up when you stop believing"

"Love ends up when you stop caring"


To love without condition.

To talk without intention.

And to care without expectation.

最初の日

今日は最初の日
これからの人生最初の日

くだらないことで…
くよくよするのはもう止めよう

何がどう転んでも…
所詮100年後には全て骨

だから…
くだらないことにくよくよしないで…

今を精一杯頑張ろう

そして…

今を精一杯楽しもう


人生は一度きり


夢は行き先・方向性を決める舵取り…
夢は創造力

心は駆け上がっていく為の翼…
心は原動力

そして…
切り札は…

意地



夢は…夢見る人を決して裏切らない

人が…夢を裏切るだけ


やるなら…
死ぬ気でやらなきゃ…

どうせ…
死なないし、ね?

他の何者にも惑わされない

己の為すべき事のみを追いかけて…
己が進むべき道のみを進み続け…

望む未来を手に入れる

[最初の日]の続きを読む

人それぞれ…

さきほどの記事「ブログを書き始めて…」に触発されて、眠くなるまで連想ゲーム的に記事を書き殴ります(あはっw

自分勝手な殴り書き、独り言なので、分かりづらいのは仕様です(コラ
読みたい人だけ読んでくださいw

本当に世の中には多種多様な人がいると思います。

色んな人がいて、それぞれの考えも千差万別
自己主張が強い人・弱い人、人の意見に合わせる人・流される人

自分に否定的な意見を見た時…

意見より相手の人間性を否定して攻撃する人
まず、持論に取り込もうとし、不可能なら、相手の人間性を否定して攻撃する人
持論を曲げようとせず押しつける人
売られた喧嘩は買う人
ただただ、悩む人
受け入れる人
聞き流す人
情報として取り込み、必要なければ忘れる人

今すぐ考えられるだけでも、色々いますねw

ひとつ言える事。

人と過去は変える事ができないと言う事
人は自分と自分の未来だけを変える事ができると言う事

なぜか?
否定的な事実と肯定的な事実を書くと

「人はそれぞれが別な個体であるという事」
「人は自ら望まない変化はしないという事」
「人は他人に影響を与える事は出来るが、変える事はできないと言う事」

つまり人は、それぞれが親兄弟・妻・恋人・子供であれ別々であり、周りから影響は受けるけれども、それぞれ自らが望む形に変化する存在だから。

この理由から、二つほど言える事

別々な存在…時には真逆な考えの人々の中で「全ての人に好かれるのは出来ないという事」
もう一つは、「人は環境に影響される動物であるという事」

環境に影響されるのだから「環境を選ぶ」事は重要。
自分の生き方を「本当の意味で」自分で決めるなら、ねw

一流の人間は環境を自ら創る。
二流の人間は環境を選ぶ。
三流の人間は環境に左右される。

自分が思い描く未来を手に入れるなら…「本当の」想いがあるなら…環境を作るか、選ぶ必要がある。

あと、全ての人に好かれるなんて無理って話

それぞれの世界にはそれぞれの価値観があるのだから
どれもその世界ではオーソライズされた価値観だから

あ~…眠くなったので、ここまでw

私の中では、生き方・恋愛・ダイエット&フィットネス…全て同じ考えです
もちろん、その他も全て、ねw

おやすみなさい♪

ブログを書き始めて…

ブログを始めて3ヶ月…
短い間だけど、これまで訪れて頂いた方々を思い起こすと色んな考えがあり、色んな人がいるんだなぁと改めて実感。

一見さんでROMる人
一見さんでコメント残してくれる人
たま~に訪れてROMってく人
たま~にしか訪れないけどコメントを残してくれる人
常連さんだけど、いつもROMってる人
常連さんでコメント残してくれる人

ROMってる人は…正直良く分からない(爆)
特に…コメントも残さないのにたびたび訪れる人!
何が良くて…何が悪くて、たびたび見に来るんだろうw?っていつも不思議
(今度教えてくださいなw(あははっw

でも、不思議ではあるけど…見て頂いてる事には感謝☆
自分の書いたものが誰かに見て貰えるってだけで…なんだか嬉しいものですよね^^
ちょっと元気になれちゃいますo(^-^)o
ありがとう♪

コメント残して頂いた方々には多謝ですm(_ _)m

殆どは、共感をコメントに残してくださる、優しい言葉。
本当にありがとう(*^_^*)

時々、否定的なコメント。
こちらも…ってかこちらこそありがたい気がします^^
どこのブログ行っても…なかなか見ないですよね?そう言うコメント。
本当にありがとう(*^_^*)



……

しか~し!!!

それはそれとして、これはこれw

感謝の念と同意は別物
元々、意見を交換したり戦わせたりするのは好きだし…軽々に持論を翻すのは男らしくない(ぇ

よって…

拘ってる記事に関する事は軽々には曲げませんががっw(笑)
まぁ、「なるほどぉ~!」なんて思える意見にはすぐ鞍替えしちゃう軽薄さ・腰の軽さ素直さは持っていたいと思います^^



最後に一つだけ言える事。

肯定・否定問わず、全てのコメントに感謝します。
そこに心が垣間見える様な…心が込められたと感じ取れるコメントなら…なおさらです。

肯定・否定、優しさ・厳しさは…価値観、判断基準、そのときの精神状態で、人それぞれ色々
同じ人でも、場面場面でまったく逆の発言をしていたり…ってのも良くある話
いつも誰にも優しい人なんていないし、真の八方美人は存在しません。
万人に好かれるなんて絵空事ですから、ねw

私的には…心が込められている事が重要って気がします^^
出来る限り心を込めてるつもりなので。。

書いてる記事の内容が内容だけに、名前も顔もない…あるのは裸体だけのマッスル匿名ブログ(爆)
ではありますがぁ…

想いまでカモフラージュしたくない!!!

心には心、想いには想いで答えていきたい
真心には真心、誠意には誠意、真摯な意見には真摯な態度………悪意には悪意で、適当には適当に…(コラっw(ウソデス…

だから、万感の想いを込めて…
ありがとう

そして、これからもコメントじゃんじゃんお願いしますヾ(≧▽≦)ノ
(結局それかよ(ぁ

満たされる

今日はおやすみを満喫ぅ~♪

ゆ~っくりと…
自分に戻る時間
満たされた時間

現状に不満や望みがないわけじゃない

でも、充実はしてる

休みは…
歩み続ける自分をしっかり見つめ直す時間

立ち止まることを許さない過去
目標に向かって着実に歩んでいる現在
目的を達成できる希望する未来

過信することなく卑屈になることなく…
ありのままの自分に対する自信

具体的なイメージを伴う想いの強さ

継続的な努力

休みは…
もう一度、自分の姿を客観的にイメージし直す大事な時間

そして、想いを自分の周りに転じて…

自分自身、取り巻く環境…有形無形の財産…
昨日より今日、今日より明日、全てをより豊かなものにしている実感

幸せを実感できる時間


昨日、友人に送った言葉を…
自分に対する自問の言葉として思い起こす時間

「運とは与えられたものではなく、自分で切り開くものである」

一番大事な事は…
思い通りに生きたければ、努力を惜しまないこと

そして…
「人生は選択の連続である」

選ぶ自由はすべての人に与えられたフェアなもの
何と出逢い何を選ぶかで人生が決まる

自身の「見極める目」、自分の「感」を信じて…
目の前にある事象だけに囚われないで…
どう行動するかが大事

結果が全てじゃない

想いを大切に…
今を悔いなく頑張りたいねo(^-^)o

自信~あなたへのエール~

自信とは…自分を信じること

人から信頼されるには…自信は必須条件

自身に対する不信は…他人の不信を呼ぶよ?

だから…
自信は持つもの。
あるとかないとかじゃないんだよ?

自分を信じて生きることが、「自信」

最初は過信でも良いじゃない

心の底からの願いと一緒なら
例え、吹けば飛ぶ様な自信でも…
必ず「真の自信」になって、次の自信にレベルアップするからさ

自らの力で切り開くには…
プラス×プラス×プラス…
向上×向上×向上の連続が必須なんだよ?

コンプレックスは…
間違いなく、誰もが持っているもの

でも、切り捨てるんじゃなく…受け止める素直さを持ちたいよね

全部…自分自身なんだから

目の前にある現実…
現実に起こる事象、自分の能力…色々あるだろうけど…
何かを実現したいと本当に願うなら…
全ては、無意味なんだよ?

もっと大事なもの…
それは、それらをどうするかって事

コンプレックス自体は、決してマイナスじゃない!
コンプレックス=不信じゃない!

コンプレックスから…
自分を卑下したり、人を羨んだり、ひがんだり…
そんな感情を生み出す過程が…
マイナス×マイナス×マイナスの下降スパイラルを描き…
不信を招くんだよ?

自信・不信、プラス・マイナス、向上・下降…
全ては自分自身の想いの力

「今より素敵な自分になるために…」
その原動力になるのが…
「コンプレックス」…向上への階段となる材料

自分の意志の力を信じて!

「自信」は持つもの
「コンプレックス」は、素敵な未来へ繋がる「可能性という扉の鍵」

心が動いた瞬間

来週、ちょっとした旅行に出かけます。
あちこち見に行く予定なんですが、その中で靖国神社も参拝する予定です。
首相参拝問題等、対外的な問題がクローズアップされがちですが、一日本人として参拝する事は至極当然と受け止めてます。
人としての在り方、真実、そして正義は時として多角的であり、多様な視点があって当たり前…

でも、日本人が日本人で在り続けるために…必要な心の置き方、先人・先祖への尊敬の念は忘れてはいけない大切な視点だと思います。

添付のフラッシュは特攻を主体として、特攻を容認して決定した人々、実際に特攻を行った隊員、それを送り出した人々…そして、フィリピン国民の特攻に対する畏敬の念が描かれています。

特攻を決定して多くの隊員に死地に行くことを決定付けた大西中将、彼のことは、フラッシュでは紹介されてませんが、敗戦の翌日、全ての責をとって自害したのは有名な話。
実際に特攻した者だけでなく、それぞれの立場で多くの者が日本の将来を憂い、それぞれが為すべきと感じたことを成し遂げたんだと思います。

これも、心が動いた言葉…大西中将の遺書を記します。

『 特攻隊の英霊に日す。善く戦ひたり、深謝す。最后の勝利を信じつつ肉弾として散華せり。然れどもその信念は遂に達成し得ざるに到れり。吾れ死を以て旧部下の英霊とその遺族に謝さんとす。

 次に一般青壮年に告ぐ。

 吾が死にして、軽挙は利敵行為なるを思ひ、聖旨に添ひ奉り、自重忍苦する誡(いまし)めとならば幸いなり、隠忍するとも日本人たるの矜持(きょうじ:自分の力・才能などを信じて持つ誇り)を失ふなかれ。

 諸子は国の宝なり。平時に処し猶克く特攻精神を堅持し、日本民族の福祉と世界人類の為最善を尽されよ。』

 国家のために殉じた、自分が送り出した部下達への謝辞と共に、生きて敗戦を受け入れなければならない人々への自重と日本民族が世界人類のために最善を尽くせと言い残すところに、人となりがしのばれます。
よくある戦史の将軍紹介では最後の項目で前段のみが紹介されていますが、我々が読むべきは最後の言葉…『世界人類の為最善を尽くせ』。この言葉に、当時生き残った人々の他に現在の我々を含めたスケールの大きいメッセージと感じます。
我々はこのメッセージを真に受け止めなければならないとも…

そう言った方々が奉られた靖国神社…全ての戦没者の方々に畏敬と…感謝の念を持って参拝したいと思っています。

先にも書いたけど、物事は多面性を有しており、私の考えが全てで絶対とは思わないです。でも、私が、私の考えに反対する人々を容認するように…私の考えも容認して貰えたら幸いです。

軍人の奉仕の対象は「国」…すなわち、主権、領土、国民…その全てを守るために存在しています。
自分に対し肯定的な者だけのためではない…
例え、軍隊に対して批判的な考えを持っていたとしても…国民であると言う…それだけで理由としては充分。
将来、どの様な汚名を着せられようとも…為すべき任務は完遂しますよo(^-^)o

…これから先、「A級戦犯」などという言葉を自国民に浴びせられる可能性を多少なりとも秘めた…可能性がないとは言い切れない立場にある者の戯れ言でしょうか…??

真実はどこに

今の自分について

「小さな時、子供の時、そして社会人になる前に…なりたかった人になってますか?自分の理想を具現化してますか?努力してますか?」

時々自分に問いかける。

その問いは…
『人として?』
『社会人として?』
『親として?』
『子として?』
『夫として?』
『恋人として?』

…その時その時で自身への問いに細かい差異はある。
いったん自分自身への問いかけが始まると結構長い時間思考の流れに身を任せちゃう方なので、答えが出るのは結構時間が掛かったり^^;

答えは、その時々で色々。

最近は「まだまだ…」「改善の余地有り…」とか、「全然ダメ…」…とか、否定形が多いかも(笑)

自分への問いかけは客観性保持の第一歩、自分を見つめ直す事は新しい可能性への挑戦に繋がる大切なプロセスだと思う。

少しずつ、少しずつだけど、書き綴ってみたいな。

易きに流れダイエット一色になりつつあるこのブログ…ダイエットは書きたいことのほんの一部分だったはず…初心忘るべからずですね(笑)